映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『ミシシッピー・バーニング』

 

 

内海賢二納谷六朗の吹き替えで観た。

f:id:mutekityouzin:20170407161442j:plain

f:id:mutekityouzin:20170407161449j:plain

f:id:mutekityouzin:20170407161454j:plain

f:id:mutekityouzin:20170407161500j:plain

 

安藤さんおススメのアラン・パーカー監督作。

 

<ストーリー>
1964年ミシシッピー州の小さな町で3人の公民権運動家が姿を消した。徹底した人種差別のはびこる南部の町で捜査に乗り出すFBI捜査官、司法省からきたウォードとたたき上げのアンダーソン。彼らが事件の核心に迫るほど、焼き討ち、リンチ、殺人が続発する。ピンチをくぐり抜け、2人は真相に迫るのだか……!

<ポイント>
アカデミー賞5部門ノミネート!
・作品賞
主演男優賞 ジーン・ハックマン
助演女優賞 フランシス・マクドーマンド
・監督賞 アラン・パーカー
・音響賞
アカデミー賞撮影賞受賞
ベルリン国際映画祭男優賞(ジーン・ハックマン)受賞
●衝撃的な実話をベースに、奇才アラン・パーカー監督がアメリカのタブーに挑む社会派サスペンス!
※オリジナルフィルムの状態により一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分がございます。
※本作品には、一部不適切と思われる表現が含まれる場合がありますが、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

<特典>
●オリジナル予告編(字幕なし) 

 

広告を非表示にする