映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『暁の挑戦』舛田利雄

 

暁の挑戦

特筆すべきは、劇中での「多摩川決壊洪水シーン」を、ミニチュア特撮で描いてあること。

セットの中に水が押し寄せ、役者がそれに翻弄される本編部分もちゃんと撮られており、後の「日本沈没」(1973)や「地震列島」(1980)と言った東宝特撮パニック映画の先駆的作品とも言えるような気がする。

60年代頃までの怪獣ブームなどを背景とした特撮映画では、子供向けと言うこともあり、ミニチュア描写が中心となり、本編でのリアクション芝居は予算がかかる事もあって避けられる傾向にあったからだ。