映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『アントマン』

アントマン 3D [Blu-ray] (2016)

 

www.cinematoday.jp

 

www.cinematoday.jp

www.cinematoday.jp

 

 『アベンジャーズ』シリーズのジョス・ウェドン監督が、昨年5月にマーベル映画『アントマン』の監督を電撃降板したエドガー・ライトが手掛けた同作の脚本は「マーベル・スタジオがこれまで手にした脚本の中で最高のものだったのに」とBuzzFeed Newsに語った。

映画『アントマン』場面写真

 『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』の「コルネット3部作」(どの作品にもアイスクリームのコルネットが登場することから)で知られるライト監督は、長年『アントマン』の企画を温めており、脚本も『アタック・ザ・ブロック』のジョー・コーニッシュと共同で執筆していたが、キャストも決まった昨年5月に突如として作品から離脱。

[PR]
 

 「マーベルとエドガー・ライトは創造上の見解の相違により、袂を分かつことになりました。この決断は友好的なものです」と声明を出したマーベルは、その後、監督に『チアーズ!』のペイトン・リードを、脚本家に『奥さまは魔女』のアダム・マッケイを雇って作品を完成させた。日本公開は9月19日を予定している。

 ライト監督の離脱が発表された際、コルネットを高く掲げうつむく自身の写真をツイッターにアップしてその降板を嘆いていたウェドン監督は、BuzzFeed Newsから改めて今回の件について問われると「ただ理解できないんだ」とため息交じりにコメント。「脚本はマーベルがこれまで手にしたものの中で最高だっただけでなく、最もマーベルらしいものだった。『アントマン』には全く興味がなかったんだけど夢中になったよ」とライト監督の脚本を絶賛した。

 「何が間違ってしまったのかわからないよ。本当に悲しかった。疑いの余地なく、マーベルが完璧なものにできるものだと思ったから。両者のコラボレーションはこんなにも正しいと思えるのに、それ以上にその相違を重要視する理由が理解できない。違っているからこそ互いに補い合えたんじゃないかと思うんだよね」と無念の思いを口にしている。(編集部・市川遥)

 

『ザ・プレデター』

ザ・プレデター

 

 

『DOOM』

 

 

 

 

 

『ソードアート・オンライン1 アインクラッド』 (電撃文庫)

 

 

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

 

 

『カメラを止めるな!』

 

 

 

 

 

 

ポノック短編劇場「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」

 

 

 

 


2018.03.27 長編
ポノック短編劇場「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」
大冒険ファンタジー、愛と感動の人間ドラマ、スペクタクルアクション!この夏、スタジオポノックが描く“3つの奇跡の物語”――抱きしめたのは、いのち。
カニーニカニーノ」 Kanini&Kanino
脚本・監督/米林宏昌
出演/木村文乃 鈴木梨央
音楽/村松崇継
「サムライエッグ」 Life ain’t gonna lose
脚本・監督/百瀬義行
出演/尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎
音楽/島田昌典
「透明人間」 Invisible
脚本・監督/山下明彦
出演/オダギリジョー 田中 泯
音楽/中田ヤスタカ
エンディングテーマ/木村カエラ「ちいさな英雄」
プロデューサー/ 西村 義明
企画制作/ スタジオポノック
スタジオポノック日本テレビ電通 提携作品
2018年8月24日(金)全国ロードショー

『ボーダーライン』

ボーダーライン(吹替版) (235) 121分 2016 R15+

 

 

ボーダーライン(吹替版)

ボーダーライン(吹替版)

 

 

巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)。特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集され、謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させる極秘任務に就く。

仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した極秘任務、人が簡単に命を落とす現場に直面したケイトは、善悪の境界が分からなくなってゆく。麻薬カルテルを捕えるためにどこまで踏み込めばいいのか?法無き世界で悪を征する合法的な手段はあるのだろうか?得体の知れない悪を前に、知れば知るほど深くなる闇の行く末とは―。

8.26 DEEP 85 IMPACT

 

 

メインは大塚隆史VS ビクター・ヘンリー、SARAMI VS アリーシャ・ガルシア富松恵美
渡辺華奈参戦の女子3試合など試合順が決定!!
8月26日 DEEP 85 後楽園‍

【対戦カード】
メインイベント
DEEPバンタム級 5分3R
9.大塚隆史(T GRIP TOKYO) VS ビクター・ヘンリー(UWF USA/HF)

セミファイナル DEEPバンタム級 5分3R
8.釜谷真Honey Trap) VS 坂巻魁斗(BRAVE) 
DEEP女子アトム級 5分3R
7.SARAMIパンクラスイズム横浜) VS アリーシャ・ガルシアUWF USA)
DEEP女子アトム級 5分3R
6.富松恵美パラエストラ松戸) VS パク・シウ(TEAM MAD)
DEEP女子フライ級 5分2R
5.渡辺華奈(FIGHTER'S FLOW) VS 赤林檎(フリー)
DEEPフェザー級 5分3R
4. DJ.taikiパンクラスイズム横浜) VS 横山恭典 (KRAZY BEE)
DEEPライト級 5分2R
3.大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ) VS 武田光司(BRAVE)
DEEPストロー級 5分2R
2.川原波輝(総合格闘技スタジオSTYLE) VS 村元友太郎(ALIVE)
DEEPバンタム級 5分2R
1.CORO(K-Clann) VS白川"Dark"陸斗(志道場)
オープニングファイト
DEEPフェザー級 5分2R
2.高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ) VS 松林佑介(INFIGHT JAPAN)
DEEPストロー級 5分2R
1.磯貝太一(空手道白心会) VS 杉浦弘幸(NEVER QUIT)

 

 

 

www.deep2001.com

 

開催名
DEEP 85 IMPACT
開催日
8月26日(日)
会場
後楽園ホール
特別協賛
カーエイド
協賛
ナイツネット
(株)ドン・キホーテ、(株)ファイティングロード、Jホールディングス(株)
ラーメン俺の空、(株)クレスト、ヴァンクール、BK-Mind、BKアビリティ
後援
FIGHTING TVサムライ HELMET
チケット料金
VIP:16,000円
SRS:10,000円
A 席:8,000円
B 席:6,500円
※当日500円UP ※未就学児は保護者膝上に限り無料
チケット販売
DEEP
http://www.deep2001.com

チケットぴあ
0570-02-9999
Pコード:
お問い合わせ
DEEP事務局

03-6908-6455