映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『ポケットモンスター ミュウツー 我ハココニ在リ』

 

ポケットモンスター ミュウツー 我ハココニ在リ [VHS]

ポケットモンスター ミュウツー 我ハココニ在リ [VHS]

 

 

広告を非表示にする

『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス 』

 

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス [DVD]
 

 

1998年より5年間続いていた無印編(オリジナル初期)の劇場版ポケットモンスターとしては最後の作品。舞台である「アルトマーレ」はイタリア語で、直訳すれば「永遠なる海」。アルトマーレのモデルはイタリアの都市ヴェネツィアであり、ポケットモンスター劇場版シリーズとしては初の実在の街がモデルとなっている[2]。アバンオープニングでは、新規にTVアニメ版第1話のダイジェストが描かれた。また、歴代の映画の主役ポケモンミュウツールギアエンテイセレビィ)がどこかに変わった姿で登場する。

アコーディオニストcobaが音楽を担当し、予告編にアルバム「運命のレシピ」の「most decision」を使用した。

エンディングテーマのために宮沢和史が「most decision」に歌詞をつけ、「coba & 宮沢和史」名義で「ひとりぼっちじゃない」を発表。また、オープニングテーマのためにcobaが「めざせポケモンマスター」を編曲し、「coba & 松本梨香」名義で「めざせポケモンマスター2002」を発表した。

本編は「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス・ピカピカ星空キャンプ ミュージックコレクション」の「ひとりぼっちじゃない(映画バージョン)」を使用した。シングル「ひとりぼっちじゃない」は一部の歌詞が異なる。

キャッチコピーは「"心のしずく"が伝説のポケモンをよびさます。」。ポケットモンスター劇場版シリーズにおいて傑作と評価され、またシリーズで唯一、アカデミー長編アニメ映画賞に出品されるなど作品としては高評価を得た。しかし、同年は『猫の恩返し/ギブリーズ episode2』や『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』などの注目作と公開時期が重なったことで週末興行ランキングでは初登場4位[3]、その後は9~10位となるなど興行面では苦戦を強いられ、同年の邦画興行収成績は第4位(洋画も含めた日本公開映画全体では第15位)となった。作品単独での興行成績は26.7億円を記録、第18作目の『光輪の超魔神フーパ』が公開されるまで歴代のポケモン映画で最も低い作品であった[4]

時系列は第248話以降である[5]

前作まで使用されていたセル画での制作を中止し、今作以降劇場版ポケットモンスターシリーズはすべてデジタル彩色制作となったため、無印編の劇場版においては最初で最後のデジタル彩色制作作品となった[6]

 

セルかと思ったけどデジタル彩色か。

広告を非表示にする

『エロ漫の星 素人からのエロ漫画入門』『死に風に向かう乳母車』

 

 

 

エロ漫の星 下巻―素人からのエロ漫画入門 (ヤングコミックコミックス)

エロ漫の星 下巻―素人からのエロ漫画入門 (ヤングコミックコミックス)

 

 

 東宝DVDシネマファンクラブ キャンペーン第二弾

第二弾は、刑事物語シリーズ、子連れ狼シリーズ、座頭市シリーズ、戦争映画、特撮、若大将シリーズから計60作品をリリース! ! 
シリーズ第3作! 真の武士道を求める孫村官兵衛との対決! 拝一刀を待ち受ける数百の弓隊・鉄砲隊! 

原作:小池一雄/小島剛夕 監督:三隅研次 脚本:小池一夫

出演:若山富三郎/富川晶宏/浜木綿子/山形勲/浜村純/草野大悟/加藤剛 

89分/カラー/シネスコ/片面1層/音声: 1.日本語モノラル/1972年

【映像特典】予告編 【静止画特典】スチールギャラリー

 

広告を非表示にする

『黄線地帯』

 

黄線地帯 [DVD]

黄線地帯 [DVD]

 

 東宝を代表する傑作モダン・アクション、ライン(地帯)シリーズ4作品同時発売!


石井輝男監督 ライン(地帯)シリーズ第3作。 


殺し屋の衆木は依頼人に裏切られ警察へ密告された。
復讐のために向かったのは、神戸のカスバ街。
カモフラージュのために、偶然見かけた踊子ルミを拉致してアベックを装う衆木。
ルミの恋人で新聞記者の真山は、突然失踪したルミが向っていた芸能事務所が
犯罪組織と関係の深い会社である事を知り彼女の後を追う。
3人の運命が交差するカスバ街に、哀しき銃声がこだまする。



【スタッフ】
監督・脚本:石井輝男/企画:佐川滉/撮影:鈴木博/音楽:渡辺宙明/美術:宮沢計次 



【キャスト】
吉田輝雄/天知茂/三原葉子/三条魔子/天野照子/大友純/沼田曜一/鳴門洋二/若杉嘉津子 他

 

「恋愛か・・・  そんなモンは足の早い食いモンみてぇなモンだ。  ちょっと放っときゃよ・・・  ちょっと放っときゃ、すぐ腐っちまうんだ!」

広告を非表示にする

『劇場版 マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』

 

 

広告を非表示にする

『ヨコハマ買い出し紀行』  『デラックス近代映画 任侠映画のスタアたち』

 

ヨコハマ買い出し紀行 [DVD]

ヨコハマ買い出し紀行 [DVD]

 

 

 

任?映画のスターたち (デラックス近代映画)

任?映画のスターたち (デラックス近代映画)

 

 

広告を非表示にする

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』

 

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(げきじょうばんポケットモンスター きみにきめた)は、2017年7月15日に公開されたテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版映画第20作目の作品。

キャッチコピーは「オレはこいつと旅に出る」。

劇場版ポケットモンスター
キミにきめた!
監督 湯山邦彦
脚本 米村正二
原案 田尻智
製作 下平聡士、松山進
知久敦、片上秀長
製作総指揮 岡本順哉、宮原俊雄
出演者 松本梨香
大谷育江
本郷奏多
佐藤栞里
山寺宏一
中川翔子
古田新太
音楽 宮崎慎二
主題歌 林明日香オラシオンのテーマ 〜共に歩こう〜」
制作会社 OLM Team Kato
製作会社 ピカチュウプロジェクト(The Pokémon Companyほか)
配給 東宝
公開 日本の旗 2017年7月15日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ
次作 (2018年夏公開予定)
テンプレートを表示

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(げきじょうばんポケットモンスター きみにきめた)は、2017年7月15日に公開されたテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版映画第20作目の作品。

キャッチコピーは「オレはこいつと旅に出る」。

 

 

概要[編集]

本作はポケモン映画20作記念特別企画であり、テレビアニメシリーズリメイク要素と本作独自の要素で構成されたポケモン映画である[1][2]

無印編』のカントー地方編を原案とし、第1話のラストで登場したホウオウを見て交わした「いつか、あいつに会いに行こう」という約束の続きを描く完全オリジナルストーリーとなっており[3]サトシピカチュウの出会いから旅立ち、本当のパートナーになるまでの成長物語として描かれる[4]

『無印編』には登場しなかった第三世代(ルビー・サファイア)以降のポケモンも登場するが、本編でサトシの旅の仲間だったカスミタケシは作中未登場[注 1]。ただし、エンディングにて、2人を含むこれまでのサトシの旅の仲間が総登場した[注 2]

劇中におけるBGMは、歴代の『ポケットモンスター』シリーズにおけるBGMのアレンジ版が多く使用されている。

破壊の繭とディアンシー』から前作までは『ポケモン・ザ・ムービー』の名を冠していたが、今作では『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』以来、『劇場版ポケットモンスター』となっている。

劇場版『ポケットモンスター』シリーズで配給のみ担当してきた東宝は、本作よりピカチュウプロジェクトから加わった。製作会社の変更は『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ』以来であり、劇場版は現在に至るまで本作に参加した8社が製作している。

また前作までの劇場版は、アニメーション制作をテレビ・映画『たまごっち!』シリーズなどを制作してきた亀井康輝が率いるTEAM KAMEIが担当していたが、本作ではオー・エル・エムのプロデューサー・加藤浩幸が率いるTEAM KATOに交代。

ポスターはゲーム『ポケットモンスター』シリーズで公式イラストを手掛けていることで知られる杉森建のラフ原案を元に作画されたものである[5]

本作品のCMにおける前売り券の宣伝はロケット団ではなく、山寺宏一が担当している。

 

広告を非表示にする

『パワーレンジャー』

パワーレンジャー』(Saban's Power Rangers, または Power Rangers[4])は、ディーン・イズラライト監督による2017年アメリカ合衆国スーパーヒーロー映画。日本の特撮作品「スーパー戦隊シリーズ」の英語版ローカライズとして制作されたテレビドラマ『パワーレンジャー』シリーズの第1作『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』を原作としている。『パワーレンジャー』シリーズの映画作品としては通算3作目で20年ぶりの新作であり、オリジナルテレビシリーズからキャストを一新してリブートされている。日本公開は2017年7月15日[5]

 

パワーレンジャー (映画) - Wikipedia

広告を非表示にする

『カーズ クロスロード』

 

全米で2017年6月16日、日本で2017年7月15日公開。監督は、本作がデビュー作のブライアン・フィー。同時上映は、短編アニメーション『LOU』。

広告を非表示にする

『キン肉マン』(1984年) 『キン肉マン 大暴れ!正義超人』(1984年) 『キン肉マン 正義超人vs古代超人』(1985年) 『キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人』(1985年) 『キン肉マン 晴れ姿!正義超人』(1985年) 『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』(1986年) 『キン肉マン 正義超人vs戦士超人』(1987年)

 

キン肉マン THE MOVIE [DVD]

キン肉マン THE MOVIE [DVD]

 

 キン肉マン』(1984年)

キン肉マン 大暴れ!正義超人』(1984年)

キン肉マン 正義超人vs古代超人』(1985年)

キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人』(1985年)

キン肉マン 晴れ姿!正義超人』(1985年)

キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』(1986年)

キン肉マン 正義超人vs戦士超人』(1987年)

広告を非表示にする

『劇場版アイカツ!』

 

劇場版アイカツ! 豪華版 [Blu-ray]

劇場版アイカツ! 豪華版 [Blu-ray]

 

 

f:id:mutekityouzin:20170713123657j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123704j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123716j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123723j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123734j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123741j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123754j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123804j:plain

f:id:mutekityouzin:20170713123813j:plain

広告を非表示にする

『モンスターズ・ユニバーシティ 』

 

 

f:id:mutekityouzin:20170712173326j:plain

f:id:mutekityouzin:20170712173334j:plain

f:id:mutekityouzin:20170712173342j:plain

f:id:mutekityouzin:20170712173350j:plain

f:id:mutekityouzin:20170712173400j:plain

 

ランディ・ニューマンだから良いスコアなんだなあ。

映画音楽[編集]

発表年 映画名
邦題 原題
1971年 コールド・ターキー Cold Turkey
1981年 ラグタイム Ragtime
1984年 ナチュラル The Natural
1986年 サボテン・ブラザーズ ¡Three Amigos!
1989年 バックマン家の人々 Parenthood
1990年 わが心のボルチモア Avalon
1990年 レナードの朝 Awakenings
1994年 ザ・ペーパー The Paper
1994年 マーヴェリック Maverick
1995年 トイ・ストーリー Toy Story
1996年 ジャイアント・ピーチ James and the Giant Peach
1996年 マイケル Michael
1998年 カラー・オブ・ハート Pleasantville
1998年 バグズ・ライフ A Bug's Life
1999年 トイ・ストーリー2 Toy Story 2
2000年 ミート・ザ・ペアレンツ Meet the Parents
2001年 モンスターズ・インク Monsters, Inc.
2002年 マイクとサリーの新車でGO! Mike's New Car
2003年 シービスケット Seabiscuit
2004年 ミート・ザ・ペアレンツ2 Meet the Fockers
2006年 カーズ Cars
2008年 かけひきは、恋のはじまり Leatherheads
2009年 プリンセスと魔法のキス The Princess and the Frog
2010年 トイ・ストーリー3 Toy Story 3
2013年 モンスターズ・ユニバーシティ Monsters University
2017年 カーズ/クロスロード Cars 3

 

広告を非表示にする