映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『新ゲッターロボ』『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』

新ゲッターロボ(2) [DVD]

新ゲッターロボ(1) [DVD]

 

   これまで何度かアニメ化された永井豪石川賢の「ゲッターロボ」だが、今回は原作の精神に立ち返り、登場人物たちはよりワイルド(というより下品でがさつ)に、物語は破天荒に、そしてクォリティの高いビジュアルが楽しめる傑作シリーズ。
   川越淳監督と構成・脚本の大西信介は、平成版「サイボーグ009」で知られるコンビだが、本シリーズでは「009」の繊細なタッチから一転。科学より本能優先なのかとさえ思えるゲッター・チームの熱い活躍ぶりを大胆なタッチで描いている。正体不明の“鬼”が突如日本を襲撃。敵を追うゲッター・チームだが時空の裂け目に入り込んでしまい、平安時代とおぼしき時代に到着する。時代劇の設定をSFアニメに取り入れるという発想の妙も、ハイテンションで突っ走る本シリーズとジャストマッチ。主題歌「DRAGON」も火に油を注ぐがごとく燃えるっ!(斉藤守彦

 

 

真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ Blu-ray Disc

 

石川賢も全面参加のOVAシリーズ!
待望のBlu-rayDISCで登場!!

【毎回封入特典】
ライナーノート

【4話収録】
■CHANGE 1「出撃!! ネオゲッターロボ!」
恐竜帝国との壮絶な戦いの果て、ひとりゲッターロボと共に散った武蔵。すべてが終わったかにみえたが、奴等は絶滅してはいなかった。舞台はそれから5年後、やがて訪れる恐竜帝国の復活を確信し、神隼人は新たなるゲッターロボの開発を進めていた。そしてゲッターチームを再編するために、闇組織の賭けプロレスで稼いでいた一文字號に接近するが…。
■CHANGE 2「登場!! テキサスマック!」
日本政府はゲッター線開発研究の全面凍結を決定し、早乙女研究所はすべてを拘束された。ネーサー基地ではその特異な資質でゲッターパイロットとなった號と、翔、剴らのネオゲッター合体猛特訓が続く。データ更新が途絶えた北アメリカとの確認連絡の最中、大量の隕石群が北アメリカ全土を猛襲した!スクランブル発進するアメリカのスーパーロボット・テキサスマック。ネーサー基地のモニターに次々と映し出される惨状に、救援に飛び出すネオゲッターだったが!?
■CHANGE 3「復活!! 真ゲッターロボ!」
帝王ゴールが復活した。迫りくる恐竜帝国を絶滅させるために隼人は號と共に早乙女研究所に向かった。だが、早乙女研究所はすでにバット将軍率いる恐竜帝国の襲撃を受けていた。奴等は一足早く、彼らにとっての脅威のもと真ゲッターロボを破壊するつもりなのだ。隼人と號の前には恐竜兵士が操るプロトゲッターが出現し、窮地に追い込まれるがそこに翔と剴がネオゲッターで駆けつける。一方、追いつめられた早乙女博士を救ったのは、あの竜馬だった!!
■Final CHANGE(最終話)「切り拓け!! 地球の未来!」
オーバーテクノロジーを得た帝王ゴールの前に、一撃で粉砕されたネーサー基地。さらに人類をあざ笑うかのように、邪悪な影を落し東京上空を移動する巨大円盤。爬虫人類の進撃を止める者はもういないのか…。その時、青空の向うから真ゲッターロボが現れ、 アメリカからテキサスマックが駆けつける。しかし、人類が得た最大の力を持ってしても、ゴールはその不気味な笑い声だけを高めるばかりだった。このままでは、人類に明日はない。どうする!?ゲッターロボ!

広告を非表示にする