映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『To Be The 外道 "レヴェルが違う!"生き残り術』

 

同僚に借りた

To Be The 外道 

To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術

 

 スーパースター、“レインメーカー"オカダ・カズチカのパートナーにして、
新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、
外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝。
プロ野球選手に憧れながらプロレスの魅力に覚醒した少年時代、
プロレスラーを志してもがき苦しんだ青年時代、
伝説のTPG(たけしプロレス軍団)でのプロ入門、
海外、インディー団体と渡り歩き、そして新日本、
現在へと続く、苦く辛い道程を赤裸々に語り尽くす。
盟友・邪道との友情、CHAOS、オカダとの出会いと、
数々のスターレスラー、知られざるエピソードを満載。
プロレスファンはもちろん、夢、仕事、家族、
人生に悩む現代人にもおくる渾身の一冊。
ネーミングは外道ながら険しく困難な道を常に果敢に往く、
“レヴェルが違う"男の生きざまがいま明らかにされる。

第1章 生い立ちの記
第2章 山も谷もありすぎるプロレスラーへの道
第3章 ユニバ激闘篇
第4章 邪道&外道参上!―血まみれのW★ING制圧
第5章 運命の分岐点―天龍率いるWARに参戦
第6章 さよなら冬木さん―流浪の時代
第7章 新日本プロレス移籍―生活は安定したけれど…
第8章 「暗黒時代」の乗り越え方
第9章 レインメーカー誕生―黄金時代の到来だ!

 

  • 単行本(ソフトカバー): 335ページ
  • 出版社: ベースボール・マガジン社 (2017/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4583109873
  • ISBN-13: 978-4583109879
  • 発売日: 2017/12/22