映像画日記

絵と映画と読書 の記録

EMOTION the Best 十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密- DVD-BOX

EMOTION the Best 十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密- DVD-BOX

 


総監督・大地丙太郎×監督・桜井弘明の強力タッグが生み出したハイパーテンション少女ギャグ剣豪活劇の決定版!
スペシャルプライスで見参!!
剣豪・柳生十兵衛の後継者…それは究極の「ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん」だった?!

制作年度:1999年

 

 

【13話収録】
第1話「二代目柳生十兵衛誕生!」/第2話「汝の敵に惚れていた」/第3話「男心が揺れていた」
第4話「後には戻れぬ道だった」/第5話「敵が思い出つれて来た」/第6話「昨日の味方が敵だった」
第7話「知らずに極意を掴んでた」/第8話「頭にこんなの添えていた」/第9話「恋の予感の父だった」
第10話「努力のしどころ、ここだった」/第11話「ところが道が曲がってた」/第12話「知らない娘に出会ってた」
第13話(最終話)「夜が明けたら朝が来た」

 

 

 

江戸中期……その剣の腕を天下に鳴り響かせた剣豪が、静かに息を引き取ろうとしていた。その男―柳生十兵衛は、自分の後継者の証として、『ラブリー眼帯』を小姓の小田豪鯉之介に託す。譲り渡す条件は、ただひとつ。『ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん』であること。こうして、十兵衛の理想のナイスバディを探して、鯉之介の長い長い旅が始まった……。
時は過ぎて、現代。中学2年生の菜ノ花自由は、父の彩とともに引っ越した本剣越市で、新生活の第一歩を始めようとしていた。颯爽と自転車に乗る自由の姿に、早くも心奪われる男が3人。竜乗寺四郎、三本松番太郎、そして小田豪鯉之介……。初登校を無事に終え、帰り道で迷った自由の前に、鯉之介が現れる。わけのわからないことを言って迫ってくる鯉之介に、思わず逃げる自由。だが、あまりにしつこいため、とりあえず言うことを聞いてみることにした。しかし、それが自由の運のつき。『ラブリー眼帯』をつけた瞬間、彼女の姿に柳生十兵衛の姿が重なった! 自由に『二代目十兵衛』となることを強要する鯉之介。嫌がる自由。だが、謎の刺客が自由に迫っていた…!