映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『ブルーバレンタイン』

『ブルーバレンタイン』DVD廉価版【期間限定】

 

ブルーバレンタイン
アカデミー賞主演女優賞】【ゴールデングローブ賞主演男優賞&主演女優賞】Wノミネート!
愛を知る誰もが経験のある、しかし誰も観たことのないラブストーリー

【ストーリー】
ディーンとシンディ夫婦は娘のフランキーとの3人暮らし。長年の勉強のすえ資格を取り、看護師として忙しく働く妻シンディの一方、夫のディーンの仕事は朝からビールを飲みながらのペンキ塗り。ふたりの出会いは、シンディが医学生、ディーンは引越しのアルバイトで生計を立てていた頃。不釣り合いな二人だったが、ディーンのどこか飄々とした生き方と明るさにシンディは惹かれていった。若く夢があり、お互いに相手に夢中で毎日が輝いていた幸せな日々… そんなふたりの過去と現在が交錯しながら、愛の終わりと誕生が重なり合う、切ない慟哭のラストへと向かっていく。

【スタッフ】
監督:デレク・シアンフランス
【キャスト】
ライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズ

©2010 HAMILTON FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『光をくれた人』のデレク・シアンフランス監督が、ライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズ主演で描いたラブストーリー。倦怠期を迎えた夫婦の過去と現在を交錯させながら、愛の終りと誕生を痛切に描き出す。