映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『偉大なるアンバーソン家の人々 』

 借りた。

あまり画質良くないDVD版観たからイマイチ。

偉大なるアンバーソン家の人々 HDマスター [HD DVD]

偉大なるアンバーソン家の人々 HDマスター [HD DVD]

 

 ハリウッド黄金時代を支えた伝説的映画スタジオRKOの傑作集をHDマスターで連続リリース! 
第一弾はオーソン・ウェルズが弱冠25歳にして発表した映画史に燦然と輝く永遠の名作『市民ケーン』、そして監督第2作目となる『偉大なるアンバーソン家の人々』。

偉大なるアンバーソン家の人々
市民ケーン』で鮮烈なデビューを果たしたウェルズの監督第2作。19世紀末のアメリカ地方都市を舞台に時代に翻弄され没落していく誇り高き旧家を重厚なタッチで描いた傑作ドラマ。

オーソン・ウェルズ生誕100年のアニバーサリー・イヤーに初のHDマスターで発売! 

【内容】
19世紀末、アメリカ中西部の町。青年発明家のユージン・モーガンは地元の名家アンバーソン家の令嬢イザベルにプロポーズをするが、彼女は青年事業家のウィルバーとの結婚を選んでしまう。やがてイザベルとウィルバーの間に息子ジョージが生まれるが、ひたすら甘やかされ溺愛されたジョージはわがままで傲慢な男に育ってしまう。時は経ち、町を離れていたユージンは自動車のエンジニアとして成功し、娘のルーシーと共に戻ってくる。アンバーソン家主催で開かれたパーティでユージンは夫ウィルバーを亡くして未亡人となったイザベルと再会する。彼は再びイザベルに結婚を申し込むのだが・・・。

【作品情報】
原作:
監督:オーソン・ウェルズ
製作総指揮:ジョージ・J・シェイファー
製作・脚本:オーソン・ウェルズ
撮影:スタンリー・コルテス
音楽:バーナード・ハーマン

出演:ティム・ホルト; ジョセフ・コットン; ドロレス・コステロ; アン・バクスター; アグネス・ムーアヘッド; レイ・コリンズ; リチャード・ベネット

【スペック】
製作国:アメリカ、88分(予定)、モノクロ、日本語字幕、英語音声、製作年:1942年
4:3スタンダード
★1942年 アカデミー賞作品賞ノミネート、助演女優賞ノミネート、撮影賞(白黒)ノミネート、室内装置賞ノミネート
★1942年 ニューヨーク批評家協会賞 女優賞受賞(アグネス・ムーアヘッド)
封入特典 解説リーフレット

 

f:id:mutekityouzin:20170912145010j:plain

f:id:mutekityouzin:20170912145019j:plain