映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『燃えよ! じじぃドラゴン 龍虎激闘』

 

 

 

若造どもよ、俺たち本物の必殺拳を受けてみよ! !
香港のアカデミー賞である第30回香港電影金像奨で最優秀(作品・助演男優・助演女優・音楽)賞の4部門を受賞し、第23回東京国際映画祭・アジアの風部門(映画祭題名:シニアドラゴン 龍虎激闘)でも上映された話題作!

【ストーリー】不動産会社の冴えない社員チョン(ウォン・ヤウナム)は都市開発の為、辺鄙な村へと派遣される。チョンは村にあるさびれた喫茶店の立ち退き承諾書を取って来るよう命じられていた。喫茶店はソン(ブルース・リャン)とセン(チェン・クァンタイ)というふたりの武術家が経営しており、そこはかつて、彼らの師匠ロー(テディ・ロビン)が指導するクンフー学校だった。ローはその喫茶店の上階で、30年もの長い間、眠り続けている。しかし、ふとしたきっかけで目覚めたローは当初30年の経過が分からず、昔の生徒と思いこまれたチェンは成り行きから武術大会目指して特訓をすることになったが……

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

70年代のクンフー映画にオマージュを捧げたアクションムービー。辺鄙な村に派遣された不動産会社の社員・チョンは、ふたりの武術家が経営する喫茶店から立ち退き承諾書を取って来るよう命じられていたが…。アンディ・ラウが製作総指揮を務める。

 

広告を非表示にする