映像画日記

絵と映画と読書 の記録

『赤毛』

 

赤毛 [DVD]

赤毛 [DVD]

 

商品の説明

Amazonレビュー

   幕末から明治へ変わろうとしていた革命期、百姓上がりの官軍隊士・権三(三船敏郎)は赤報隊・隊長の印である赤毛を借りて、故郷の澤渡宿へ赴いた。しかし宿場は代官と結託した駒虎一家に支配されており、権三は虐げられてる人々を救うべく立ち上がるのだが…。
   ニッポン娯楽映画の雄・岡本喜八監督と盟友・三船敏郎のコンビで送る時代劇大作。時代が変わろうとする中、主人公を中心とした民衆のパワーをダイナミックに、ユーモラスに、そしてやがて哀しく奏でていく。重厚さと軽妙さが奇妙に同居した作品でもあり、そこに若干の戸惑いはあるものの、豪快さと誠実さを併せ持つ三船の好演や、三味線ロックの先駆けともいえる佐藤勝の見事な音楽など、タイトルに偽りなく「赤」を際立たせた映像美など特筆すべき点も多い。また「昭和20年8月15日は、幕末から始まった」とする岡本監督ならではの反骨のメッセージを本作から読み取ることも大いに可能だ。(増當竜也

内容(「Oricon」データベースより)

幕末に「年貢半減」を訴え、のちに偽官軍の汚名を着せられ処刑された赤報隊隊士として働いた男の物語を描いた、日本映画界の鬼才・岡本喜八監督が贈る戦争アクション作品。三船敏郎岩下志麻、高橋悦史ほか出演。

レビュー

監督・脚本: 岡本喜八 脚本: 廣澤榮 音楽: 佐藤勝 出演: 三船敏郎/岩下志麻/高橋悦史/田村高廣/伊藤雄之助
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

広告を非表示にする