映像画日記

絵と映画と読書 の記録

なかむらたかし特集


2013/12/18 なかむらたかし特集(18時半〜20時半予定)
 現代のリアル系作画のルーツとなったアニメーター、なかむらたかしの特集。

●『ゴールドライタン』#41「大魔神の涙」(1981)
 脚本:酒井あきよし/演出:古川順康/作画監督なかむらたかし
 Blu-ray版で上映

●同 #48「標的マンナッカー」(1982)
 脚本:真下耕一西久保瑞穂/演出:西久保瑞穂作画監督なかむらたかし
 Blu-ray版で上映

●『幻魔大戦』(1983)抜粋
 監督:りんたろう/キャラクターデザイン:大友克洋作画監督:野田卓雄/原画:なかむらたかし、他
 Blu-ray版で上映

●『未来警察ウラシマン』#26「ネオトキオ発地獄行き」(1983)
 脚本:山崎晴哉/コンテ:なかむらたかし/演出:古川順康/作画監督なかむらたかし

●『バニパルウィット』(1998)抜粋
 原作・脚本・監督・キャラクターデザイン・作画監督なかむらたかし





なかむらたかし(1955〜)
 1971年タツノコプロ入社後、和光プロに移籍してアニメーターとなる。
 タツノコの『ゴールドライタン』ではTVシリーズの常識を越える緻密なアニメートとリアルな人物アクションが注目を浴びる。その力は劇場作『幻魔大戦』以降の大友克洋関連作品(『迷宮物語』『AKIRA』)で遺憾なく発揮され、リアル系アニメーターの旗手的存在として後進に多大な影響を与えた。
 近年は演出家の活動がメインとなっており、ジュブナイルファンタジーの佳作『ファンタジックチルドレン』などを発表している。

主な作画作品
'77『まんが日本絵巻』(TV)、'79『闘士ゴーディアン』(TV)、'80『ヤマトよ永遠に』、'81『ゴールドライタン』(TV)、'83『幻魔大戦』、'83『未来警察ウラシマン』(TV)、'84『風の谷のナウシカ』、'86『カムイの剣』、'86『ボビーに首ったけ』、'87『Manic-Manic 迷宮物語』「工事中止命令」、'88『AKIRA』、'89『ピーターパンの冒険』(TV)、'90『THE八犬伝』(OVA)、'93『リトルツインズ』(OVA)、'95『ユンカース・カム・ヒア』、'97『HARELUYAⅡ BφY』オープニング(TV)、'98『チャイニーズ・ゴーストストーリー』、'04『鉄人28号』(TV)

主な演出作品
'87『ロボットカーニバル』「ニワトリ男と赤い首」(OVA)、'95『バニパルウィット』、'02『パルムの樹』、'04〜05『ファンタジックチルドレン』(TV)、'11『ThunderCats』(TV)、'13『寫眞館』

(学科サイボウズより転載)

広告を非表示にする