映像画日記

絵と映画と読書 の記録

最近観た映画

松川事件」日(1961)    監督 山本薩夫
「にっぽん泥棒物語」日(1995)   監督 山本薩夫
運命のボタン」米(2009)     監督 リチャード・ケリー
デモリションマン」米(1994)    監督 マルコ・ブランビラ
「青い春」日(2002)   監督  豊田利晃
「クラークス」米(1994)    監督  ケヴィン・スミス
「カジノ・ジャック 〜史上最悪のロビイスト〜」米(2010)   監督  アレックス・ギブニー





宮崎駿の原点 母と子の物語」(潮出版社)の中で 宮崎新(駿の兄)が

松川事件のことで駿が母と議論し、駿は被告の無罪を主張し、母は有罪を主張し大激論となり、われわれは難を避けて別の部屋に逃げ出しましたが、最後は駿が泣きながら議論しているのを覚えています。」

と語っている。

そのとき、宮崎駿は僕と同じ22歳だったらしい。







[rakuten:cau1books:11292496:detail]

広告を非表示にする